婿と婿養子の違いは?相続では違いがあるのですか?(41歳 女性 主婦)

2015年6月3日


【婿と婿養子の違い】相続で何か違いがあるの?

ご相談

婿養子は相続で何が違うの?

私は長女で、主人にお婿さんに入ってもらいました。最近知人から聞いた話の中で、同じように婿養子に入ってくれた方で先に奥様を亡くされたのですが、義理のご両親の介護やお世話をしてきたのに、相続が一切なかったといっていました。

私の主人の両親からは、養子縁組をして欲しいと入籍当時から言われておりました。私の両親は別に反対をしている訳ではありませんが、手続きが面倒なのか、「手続きに行く」といいながらも結婚して8年も経過しています。

結婚してから時間が経過していても手続きはできるのでしょうか。また、旦那は私の姓を名乗っているのですが、婿養子と婿の違いは何があるのでしょうか。教えて下さい。

ご回答

結婚後あなたのご両親と養子縁組をする事は可能であり、婿養子で相続が発生することになる。

相続110番 婿養子

というのが回答になります。

現状では旦那様は、現在奥様の姓を名乗っていて、世間一般に言う「お婿さん」であることに違いはありません。但し、今のままでは、あなたのご両親の相続が発生したときに旦那様が財産を相続するという事はないといえます。(遺言書がない場合)

日本での婚姻制度では、夫婦どちらの姓を名乗るかは、本来、「選択」する事ができます。但し、日本の婚姻で妻の姓を選択するのはわずか、1.2%。非常に珍しい事例ではあるため、「婿」や「婿養子」をいう言葉がまぜこぜになってしょうがないですね。妻の姓を名乗ったからといって婿養子ではないという事です。

婿養子

婿養子とは、妻の親と養子縁組をすること。

養子縁組をすると何が変わるのでしょうか。

①婿養子になれば、妻の親の嫡出子となり法定相続人になります。妻と同じ立場・同じ法定相続分を有することになるのです。

②実親と、養子縁組先の親、両方の扶養義務が発生することになります。

③妻の姓を名乗ることになります。

普通養子縁組の場合は、上記のように実の親との関係が切れるわけではありません。婿養子は妻の両親の扶養義務も生じますが、実の親との相続においても法定相続人となり、実の親の事実が消えるわけではないのです。

 

 婿養子の相続

婿養子の悩み・婿養子を迎えることを考える

今回のご家庭では既に妻の姓になっています。しかし、旦那の姓をもともと名乗っていた方が途中から婿養子になる場合、世間体や様々な手続きが大変になるというのは想像がつくでしょう。ですので、婿養子の際は結婚前から話し合われる事が多いように思います。

しかし、結婚をした後でも婿養子としての手続きをする事は可能です。例えば、自営業者や経営者などが跡継ぎを考えた際に、実の息子に継がせようと考えていたが事情がかわり、跡継ぎがいなくなってしまった。そこで実の娘の旦那に跡継ぎを任せようと考えたときに相続を想定して、婿養子としてむかえる。などという事例もあるのです。

婿養子の相続トラブル

婿養子でのトラブル

婿養子の相続でトラブルになるケースも少なくありません。相続が発生する婿養子は、いくら当人同士が納得していても妻以外に他に法定相続人がいる場合(妻の兄弟姉妹など)、他の相続人からすれば法定相続分が減ってしまうのは事実です。婿養子というのは相続に発展した際に大きなトラブルの元となる可能性だって秘めています。

婿養子は慎重に進める必要がある問題なのです。

マスオさん相続

Q では、磯野家のマスオさんは婿養子でしょうか?

老若男女、日本中がご存知のサザエさんに登場する「マスオさん」。

世間からは、「優しくて真面目なお婿さん」として有名ですが、マスオさんは

A 婿養子ではない

というのが事実です。一つ屋根の下、波平さんやフネさんとも生活をし、「おとうさん・おかあさん」と呼ぶ仲ではあります。お隣さんのおかるさんにも「素敵なお婿さんね」と称されていますが、マスオさんもサザエさんも姓は「フグ田」。養子縁組をしているのならマスオさんは「磯野」でないとおかしいのです。

日本を代表する「お婿さん」も婿養子ではないという現実は以外にも、相続問題の難しさを語っているのかもしれませんね。

 相続 婿養子と兄弟

今回のご相談者様も、よくよく話を聞いてみると妹さんがお二人いるそうなのです。旦那様が養子縁組により奥様のご両親の法定相続人になることで、妹さんお二人の相続分も当然減ってしまいます。その問題で、妹さん方から新たな意見が出ている様子。手続きをめんどくさがっているのではなく、説得に時間がかかっているのが現実なのです。相続は法律やお金だけでは解決できない、家族のトラブルが一番厄介です。そんな時は相続110番にお任せ下さい。

婿養子や養子縁組でお困りの事がありましたら、下記よりご相談下さい。
btn-mv-index-action11

相続のお悩み、お気軽にご相談ください。
電話相談の受付時間は平日10:00〜18:00です。