相続110番*相続専門家インタビュー*

2017年11月22日


佐藤 和基 税理士

相続110番登録の専門家である佐藤和基税理士事務所の佐藤先生の事務所へ伺い、インタビューを行いました!税理士を目指したきっかけから今取り組まれていることまで、沢山質問させていただきました。

 

相続110番とは?

弊社運営サイト【相続110番】は、相続にまつわる様々な分野のエキスパートと提携しております。相続診断士の資格を持つスタッフが、お客様のお悩みにあわせて適切な専門家をご紹介いたします。

 

—なぜ税理士をめざしたのですか?

母子家庭だったこともあり、母親からは「高校までしか通わせることができない。」と中学の頃から言われていました。そのため高校を出たら就職をするつもりで、商業高校へ入学しました。コンビニでアルバイトをやっていましたが、やりがいを感じられずにいました。このまま普通に就職してもつまらないと思っていた矢先、高校2年生の時に税理士という職業を知りました。そして税理士になって独立したいと考え、奨学金を借りて税理士になるための学校へ進みました。

 

—税理士試験は全部で5科目ですが、受かるまでどのぐらいかかりましたか?

専門学生の時に2科目、アルバイトを1年間していた時に2科目受かって就職しました。ラスト1科目は働きながら勉強し、受かるまで合計6年かかりました。因みにラスト1科目は法人税という重い科目だったので、逃げ道が無い状態でした。

 

—試験勉強は、どのように取り組んでいらっしゃいましたか?

学生時代は、1日12時間程勉強していました。暗記は気合が必要ですね。暗記モノは学校の踊り場や電車の中で、ぶつぶつ言いながら勉強していました。周りからは、変な目で見られていたと思います。笑

 

—勉強以外のことに、気をとられたりしませんでしたか?

(何が何でも税理士になろう!)という気持ちがとても強かったので、勉強に集中できました。受かるまで、テレビは見ないと決めていましたよ。

 

—先生の事務所は事後の相続に特化されているとのことですが、何故ですか?

税理士として独立するためには、他との差別化が必要だと思いました。なにか得意分野を身に付けたいと考えている時に、相続専門の税理士法人レガシィを知り、そこへ就職しました。そして相続税に関する経験を沢山積み、独立に至りました。

 

—先生が理事長を務めていらっしゃる一般社団法人 相続財産再鑑定協会はなぜ作られたのですか?

相続税のことを大半の方は(税理士に任せているからもう大丈夫だろう。)と思っていらっしゃいます。でも、実はそうではないのです。相続税還付を世の中に1人で広めるのは難しいと思ったので、協会を作りました。少子高齢化が進み、相続絡みの仕事をしている方は増えています。相続財産再鑑定士を普及させることにより、相続税還付をより多くの方に知っていただきたいです。

 

—相続財産再鑑定士は、どのような場面で生かせる資格ですか?

生命保険や不動産関連の業者の方は、営業の切り口に使っていただけます。相続税還付で実際に財産が戻ってきたら信頼関係が築けますし、その財産で保険などに入っていただけるケースもあるのではないでしょうか。

 

—依頼される仕事で1番多いものは、どのような内容ですか?

最近は、相続税還付と相続税申告が半々ぐらいです。

—仕事のどんなところに、面白さを感じますか?

相続税還付は、不動産の評価がポイントになります。土地などで面白い論点を発見した時や、減額できるポイントを見つけた時に面白さを感じます。沢山減額できた時は、やっぱり嬉しいです。

 

—仕事で辛いと感じるのは、どのような点ですか?

得意分野で仕事をしているので、仕事上で辛いと感じるときは無いですね。相続でしたら難しくてもやりますが、慣れていない分野のところは他の先生に任せてしまいます。

 

—税理士は毎年決まった時期に忙しいと聞きますが、先生の事務所もですか?

普通の税理士さんと違い、繁忙期は無いです。ただお客様からの依頼のタイミングが相続税申告ギリギリだと、一気に忙しくなります。去年1番大変だったのは、財産の規模が28億の案件を申告期限1ヶ月前に依頼された時です。1ヶ月間はそれにつきっきりで、毎日日付が変わるまで仕事をしていました。

 

—休みの日は、何をしていますか?

遊ぶ予定が無ければ、事務所にいる感じですね。空き時間は、ドラゴンボールの動画を見たりしていますよ。笑

 

—影響を受けた人物や、尊敬する方はいますか?

勤めていた税理士法人レガシィです。厳しい環境だったので、とても鍛えられました。また以前取引させていただいていたお客様で、50社ぐらい会社を経営している方が居ました。(この人の頭の中はどうなっているのだろう?)といつも思っていました。

 

—最後に相続110番コラムをご覧の皆様へ、一言お願いします。

相続税還付は、顧問税理士に知られることなくできます。書類を送るだけで還付可能かどうか判断できますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

弊社は相続をはじめとした、様々な問題に対応できる士業と提携しております。

相続税還付を受けたい、相続税申告の期限まで時間がない・・など、どんなことでも構いません。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

相続のお悩み、お気軽にご相談ください。
電話相談の受付時間は平日10:00〜18:00です。