被相続人のクレジットカードの相続手続き(解約)

2020年2月10日

クレジットカード、セピア


クレジットカード、セピア

 

こんにちは、相続110番です。
大切な人を亡くすこと、見送ることは人生でそう何度もあることではないと思います。
どこから手を付けて良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は、亡くなった方の最後の片付けのお手伝い、クレジットカードの相続手続きについてお話していきます。

 

クレジットカードって相続できるもの?

 

被相続人(亡くなった方)が、クレジットカードを所有していたということもあると思います。
クレジットカードについては、あくまでも被相続人個人の信用に基づいて利用していたものなので、相続人への名義変更の手続きはできません。また、クレジットカードのポイントなども引き継げない会社が大半です。
被相続人名義のクレジットカードがあった場合、相続人が解約の手続きをとる必要があります。
クレジットカードの相続手続き(解約手続き)の一般的な方法を次にまとめます。

クレジットカードは亡くなった方の個人の信用に基づいて利用していたもの
相続財産にはならない

1.一般的な方法は?

クレジットカードを所有していた被相続人が亡くなった場合、まずはクレジットカード会社に連絡を行う必要があります。
連絡先は通常、カードの裏面に電話番号が記載されています。記載されている連絡先に被相続人が亡くなったことを伝えると、そこでクレジット機能を停止してもらえます。
連絡した際には本人確認などの為、被相続人の住所や氏名、生年月日、被相続人との関係などを確認されます。その際に準備する書類などの案内がある場合もあるので、事前にメモなどを用意しておくと良いでしょう。

 

クレジットカードの裏面にカード会社の電話番号が記載されているので、メモを用意して電話をしましょう。

 

 

携帯電話

2.連絡後の相続手続き(解約手続き)

クレジットカード会社への連絡後の相続手続き(解約手続き)に関しては、各クレジットカード会社によって方法が異なります。
連絡のみで解約できる場合もあれば、解約に際してクレジット機能を停止したうえで、手続き書類を後日に提出する場合もあります。
書類などを提出しなければならない場合、通常はクレジットカード会社から手続き書類が郵送されてきますので、その書面に必要事項を記入して返送します。なお、クレジットカード会社によっては、他に添付書類などが必要となることもありますので、事前にその点も確認しておくと手続きがスムーズでしょう。

 

電話で連絡した際にその後の手続きを案内されますので、よく聞いておきましょう。クレジットカード会社によっては添付資料の提出を求められる場合もありますので、よく確認しましょう。

 

 

3.クレジットカードの解約の期限と注意点

クレジットカードの解約期限については、特に法律上の決まりがあるわけではありません。しかし、被相続人が亡くなってからできるだけ早め、それも3ヵ月以内に手続きを行うようにしましょう。
なぜ3ヵ月以内なのかというと、もし被相続人がカードローンなどで多額の借り入れなどを行っていたような場合、3ヵ月を過ぎてしまうと相続放棄や限定承認といった手続きが難しくなるためです。
被相続人の財産状況によっては、プラスの財産よりもマイナスの財産(借金など)が多い場合があります。もし被相続人に多額の債務がある場合には、相続放棄や限定承認といった手続きをとる必要が出てくることも考えられるのです。

 

青空に浮かぶ天秤

 相続放棄や限定承認については、原則として被相続人が亡くなってから3ヵ月以内に家庭裁判所に対して申立てを行わなければなりません。この手続きについては、法律で期限が定められています。
もし、被相続人がクレジットカードを所有していた場合には、念のためできるだけ早めに手続きを行いましょう。
なお、被相続人名義のクレジットカードに付帯して家族カードを作っていた場合、被相続人名義のクレジットカードが解約されると家族カードも自動的に解約となります。家族カードを使って支払いなどを行っていた際には、その点も注意が必要です。

 

クレジットカードの解約手続きは、被相続人が亡くなってから3ヵ月以内に行いましょう。
プラスの財産よりもマイナスの財産の方が多い場合もあり、相続放棄や限定承認の手続きが必要になるケースもあります。
また、家族カードを使用している場合も注意が必要です。

 

 

まとめ

最近はキャッシュレス決済も多く利用されているので、誰でも1枚はクレジットカードをお持ちだと思います。
悪用されないためにも適切な方法で解約を行うことが大切なのではないでしょうか。
普段クレジットカードを持ち歩かない人もいますので、エンディングノートにまとめておいたり、あらかじめ使わないクレジットカードを解約しておくというのも家族に対する配慮かもしれません。

 

 

 
 

相続110番では、お客様のご要望に応じて当社が提携している各専門家をご紹介いたします。 まずはお気軽にお問合せください。

得意な分野から専門家を探す
 
地域から専門家を探す

トップページに戻る


相続のお悩み、お気軽にご相談ください。
電話相談の受付時間は平日10:00〜18:00です。