相続した株を現金にしたい。手続きはどうしたらいいの?(59歳 女性 主婦)

2015年9月29日


ご相談

0ade097ac088b0428366e9fcfff8ea4b_s 父が亡くなりました。財産の中に株が一部あるのですが、父の死後、何かと入用になるため家族で話し合い、母と株を現金化しようかと話しています。母と私は株のことは詳しくないのですが、手続きも面倒な様子です。以前、弟が株を相続したいという事を言っていましたので、手続きが面倒なようなら、取り急ぎは私の貯金から、もろもろの支払いをしておこうと思いますが、どちらが得策でしょう? 株は上場企業2社の株、1000株づつほどのようです。

回答

どちらが得策かという事は一概に言えません。また株に知識のある弟さんが株の相続を希望されているようなので、今後も家族でのお話し合いが必要になりそうですね。 株の所有や運用についてはあくまでも相続される方の判断となりますが、相続をする側の人間に株の知識がない場合、現金化を考えるのも良くわかりますが、昔から有名企業株を財産として所有している方は多いので、手続きを含めご紹介します。 lgf01a201408260800

株の名義変更・口座開設

一般的な相続時の流れをご紹介します。(※大手証券会社の手続き例を説明します。詳細は必ず証券会社へ確認を取ってください)

①証券会社へ連絡

②手続き書類が郵送

③必要書類の提出

④相続人への振り替え完了

相続が発生したら、まずは連絡を入れておきましょう。相続人の方が準備しなければいけない③の書類に関しては、状況により異なります。

A:遺言書がある場合(例:遺言の通り財産を分割する場合)

1

B:遺産分割協議書がある場合(例:相続人全員の話し合いで決定した分割の場合)

2

gf01a201501292300

C:調停や審判によって遺産の分割方法が決まっている場合

3

D:A~Cに当てはまらない場合

まずは遺産分割協議を進めましょう。その後手続きを進めることになります。他の方を指定する遺言書がなく、法定相続人がお一人の場合は、遺産分割協議書などは必要ありません。 ※あくまでも概要ですので、お手続きの際は必ず取引証券会社に事前確認をしてください。 株の相続においては、基本的には相続される方の取引口座へ移管し、相続した方がその後、そのまま運用を続けるのか、売却するかを判断する形となります。 1c1fe37b58eea58622e9400f79a4da0b_m

なぜ、株で残すのか

株自体にあまり興味のない方は、なぜ現金ではないのかと思われるかも知れませんが、有名上場企業の株は相場が安定していると考えられる為、銀行などの金融機関に現金を預ける利率を期待するよりも、銀行にただ預けるよりも株を購入するほうがお得と思う方もいるのです。 日本は株に対しての知識が諸外国に比べて低い為、聞きなれない方は一生利用されない方も多いのですが、最近は若い方でも株で資産運用をされる方が増えてきています、今後は相続財産として登場する機会も増えることになるでしょう。 株については、必ず元本が保証される性質のものではありません。必ず儲かるという事ではありませんので専門家のアドバイスの下、進めたい相続対策の一つですね。

他にもある!株の相続対策

単純に個人の財産を一部株で保有するほかに最近話題になっているのが「子ども向けNISA」です。平成26年1月にスタートした、個人投資家のための新しい税制優遇制度、 NISAは最大500万円の投資(年100万円)に対して、株式投資信託・上場株式等の配当・譲渡益等が非課税対象という内容(少額投資非課税制度)です。そこに「子ども向け」なるものが登場しました。 NISAは20歳以上の方が対象ですが、子ども向けNISAは未成年を対象にしたものです。 kodomoNISA 上記の内容で非課税枠を利用して、孫などにあてた相続対策に活用する方もいるのです。こちらは2016年から開始される制度です。(株や投資信託は元本保証をされているものではありません。) 相続

個人の株ではなく事業に関わる株の場合

個人が会社経営をしている、名義株を持っている、会社に名義株が存在するなどの場合は、事前に対策が必要です。未公開株や将来の跡継ぎ問題、名義株の整理などは生前に行っておく必要があり、後のトラブルを防止することにもなりますので、早いうちに整理しておきましょう。 相続に関する下記よりどうぞ(無料) btn-mv-index-action11未成年の相続対策。気になるあの方法とは?(こどもNISA)株式を相続する事になりました。均等に分割しても問題ないでしょうか。(28歳 女性 会社員)中小企業の社長さん。相続は大丈夫ですか?妹の言い分もわかるけど。相続が泥沼化しそうです(52歳 女性 主婦)

相続のお悩み、お気軽にご相談ください。
電話相談の受付時間は平日10:00〜18:00です。