相続関連手続きスケジュール【まとめ】

2015年2月24日


相続がスタートしてからの手続き関連をまとめたものです。気持ちも落ち着いていない時期でも、期限は待ってくれません。スケジュールはある程度、頭に入れておきましょう。

相続110番 

相続スタート 

被相続人の亡くなった日、または、被相続人の死亡を知った日

おおむね被相続人が亡くなってから7日以内に必要な手続き

病院での手続き

通夜・葬儀の準備・通夜・葬儀

金融機関への届出

7日以内 死亡届けの提出

おおむね7日~3ヶ月以内に必要な手続き

初七日法要準備・初七日法要

葬儀・法要関連費用の清算

生命保険金の請求

公的年金の死亡届、未支給年金の請求

14日以内 世帯主変更届

おおむね~3ヶ月以内に必要な手続き

四十九日法要準備・四十九日法要

納骨法要

遺言書の有無の確認

財産や債務状況の把握

相続人の確認

遺言書の検認(裁判所)

3ヶ月以内 相続放棄・限定承認の申し立て

4ヶ月以内 準確定申告=被相続人の所得税申告・納付

おおむね6ヶ月~9ヶ月以内に必要な手続き

財産・債務の調査・財産評価

遺産分割協議

遺産分割協議書の作成

遺産の名義変更・登記手続き

相続税申告書の作成

10ヵ月以内 相続の申告と相続税の納付

お亡くなりになってから主なものを列挙いたしましたが、故人に係る手続きというのは多い方で、100種類以上にも及ぶといわれています。
また、上記の項目をひとつひとつ準備するにあたり、役所での書類の取り寄せや、各金融機関やその他調査などに時間・労力が費やされます。10ヶ月はあっという間に過ぎていくので、特に法定期間を意識して、望みましょう。

 

その他ご不明な点があればご相談下さい。

上記は、申告・納付に関するものですがその他、相続に関連する期限は多く存在します。下記リンクをご参照下さい。
相続申告・納税以外の期限ある手続き

 

 

 

相続のお悩み、お気軽にご相談ください。
電話相談の受付時間は平日10:00〜18:00です。