祖父母からの相続?相続ドラマを3倍面白くする対策④

2015年9月25日


この秋に向井理さん主演のドラマ「遺産争続」がスタートします。現段階で新ドラマのメインキャストや家族構成など発表されていますが、今後の展開はわかりません。恐らく一般家庭にも関係の深い相続問題が登場してくるのでしょうね。祖父母、孫、親子とそれぞれの立場により思う事も様々でしょうが、今後のドラマの展開を予測しつつ「もしもこうだったら・・・」という観点で考えて見ましょう。

▼前記事はこちら

【シリーズ①】養子(ムコ)と相続問題?ドラマを3倍面白くする対策①向井理主演♪

【シリーズ②】前妻がもしいたら?相続ドラマを3倍面白くする対策②

【シリーズ③】相続の保険金の行方は?相続ドラマを3倍面白くする対策③

孫の結婚資金

楓結婚間近!祖父母ができる生前贈与

▼家系図はこちら(クリックで拡大)↓

ドラマ家系図遺産争続

家系図から見ると、龍太郎には楓と正春という孫がいます。富裕層の間では、現金だけでなく不動産資産など、資産の種類が多いため、支払う税額をいかに抑えるか、使える控除がないかと、様々な特例や控除を駆使して生前対策に走ります。

そんな中、まさに孫の楓にぴったりの新しい制度をご紹介します。孫のいる祖父母の皆さん必見。

家系図に既に登場している佐藤育生との結婚を控えている楓に龍太郎が贈与をするという方法です。

 

 

婚活資金は非課税? 相続110番

祖父母必見!結婚・子育て資金の一括贈与で非課税枠が1000万円!

まさに結婚を控えた楓にはとっておきの制度ともいえるこの制度は、何も河村家だけでなくとも、未婚の子や孫をもつ祖父母世代は知っておきたいものです。祖父母は未婚の孫の将来の結婚資金を準備したり、さらにひ孫ができればお祝いを準備したりといろいろとお考えになるでしょう。

この制度を利用すれば1000万円までが非課税で一括で贈与できるので、祖父母も孫も嬉しい制度なのです。この制度の詳しい内容を見てみましょう。

▼受け取る人

【直系卑属】子ども・孫・ひ孫(20才以上50才未満)など。

▼贈る人

【直系尊属】曽祖父母・祖父母・父母など。

▼手段

金銭等を金融機関に信託するなど。
金融機関とは、信託会社(信託銀行を含む。)、銀行等及び金融商品取引業者(第一種金融商品取引業を行う者に限る。)をいう。(実際に商品を提供するか否かは、個々の金融機関の判断)

▼限度額

1000万円
(結婚に際して支出する費用については300万円を限度)

▼適用期限

平成25年4月1日から平成31年3月31日までの間の贈与。

▼非課税の対象になるもの(クリックで拡大)

非課税対象

祖父母の皆さん気をつけて。結婚・子育て資金の一括贈与の落とし穴

上記の条件であれば、楓だけでなく正春、そして実は河村家の場合は独身の凛子も対象になるのです。

祖父母の立場で孫にと思って、年齢や状況を問わず、早くから結婚・子育て資金の一括贈与を行うのは考え物です。

なぜかというと、この贈与が非課税になるのには、祖父母が存命中のうちに使った分だけが非課税となる為、万が一使い残しがあった場合は相続財産に含まれる事になるので、課税対象となってしまうのです。

ですので、今回のように結婚を目の前にしていて、恐らく数年以内に子育てをする可能性のある 楓なら使い道の予測でできるため最適であるといえるのです。

子や孫が結婚をするのは近いと考えていても、2030年には男性3人に1人m、女性は5人に1人が一生独身の予測です。

現実問題結婚資金と子育て資金としてしか、非課税になりませんので、納税が必要になるただの贈与にならないよう、祖父母などの贈る側も、子や孫など受贈者も話し合いの上で活用したい制度なのです。

教育資金の一括贈与非課税制度について

祖父母ができる策はまだ他にも

祖父母が孫や子に対して生前贈与を活用する制度は他にもあります。

①祖父母から贈る、教育資金の一括贈与1500万円まで非課税

こちらは、子どもや孫が将来必要になる進学の費用や塾、おけいこなど教育に関する費用を非課税で、更に一括で贈与することができるという制度です。結婚子育て資金と違い、贈った祖父母が亡くなった後でも相続財産には入らないので、確実に必要になる教育資金として残してあげることができるのです。

▼詳細はこちら→教育資金と結婚・子育て資金の一括贈与非課税について

②祖父母から贈る、こつこつ暦年贈与

年間110万円までの贈与については非課税となっているのは相続対策を考える人であれば、ご存知でしょう。早くから策を考える方であれば、こちらを利用するのも良いですね。

▼詳細はこちら→孫に相続を!と考えるならこの方法と上手に付き合おう!

祖父母が孫の為に考える相続対策は下記よりご相談下さい(無料)

btn-mv-index-action11

 

相続と生命保険死亡保険金の非課税限度額はご存知?

相続関連手続きスケジュール【まとめ】

▼前記事はこちら

【シリーズ①】養子(ムコ)と相続問題?ドラマを3倍面白くする対策①向井理主演♪

【シリーズ②】前妻がもしいたら?相続ドラマを3倍面白くする対策②

【シリーズ③】相続の保険金の行方は?相続ドラマを3倍面白くする対策③

相続のお悩み、お気軽にご相談ください。
電話相談の受付時間は平日10:00〜18:00です。