相続の対策!保険はどんなところがいいの?

2017年6月22日


相続対策に保険って聞くけれど・・・。

相続対策に生命保険が良い!と耳にはするけれど、どこがどういいのか分からない・・。そんな方が多いのではないでしょうか。今回は保険のメリットと、簡単な活用方法をご説明します。

 

なぜ相続対策にいいの?

①財産を渡したい人に与えられる。

②財産を相続する人の払う税金を軽減できる。

③分けにくい財産を巡ったトラブルの防止ができる。

④財産を相続する人の納税資金を準備できる。

⑤お金を借りられる。

 

メリット①財産を渡したい人に与えられる

あなたがもし遺言書を書かずに亡くなると、法律で定められた人たちが相続人(=法定相続人)となります。つまりその権利を持つ人以外は、財産を一切相続できないのです。

財産である現金を保険に変えることで、法定相続人以外に財産を渡すことができます。あなたが亡くなった時の家族関係や状況を予測した上で、保険金の受取人を考えましょう。

 

メリット②財産を相続する人の払う税金を軽減できる

財産を相続したいのに税金が高くて払えない・・なんてことはよくある話なのです。そうならないように節税対策をしましょう。

契約者→あなた 被保険者→あなた 受取人→子ども

あなたが財産を子どもへ残したい場合は、上のように契約しましょう。そして保険料を500万円×法定相続人の数の式の金額以下にすれば、生命保険に対しての相続税はかかりません

 

メリット③分けにくい財産を巡ったトラブルの防止ができる

あなたの財産が土地や畑など、分けにくいものだったとします。そうすると相続人同士で財産を取り合ったり、遺産分割の内容で揉めたりするかもしれません。それを未然に防ぎましょう。

不動産 4,000万円

現金  4,000万円

仮にあなたの財産が上の2つ、配偶者は既に亡くなっており、子どもが2人(兄、妹)いるとします。子ども2人へ、半分ずつ分配する計画です。不動産は簡単には分けられないですよね。では兄に不動産、残りを妹に相続させることにしましょう。現金4,000万円を保険に変え受取人は妹、遺言書には不動産を兄に引き継ぐことを書きましょう。こうして生前のうちに、財産の振り分けをあなたが決めることができます

 

メリット④財産を相続する人の納税資金を準備できる

3,000万円+600万円×法定相続人の数

上の式は、相続税の基礎控除額です。財産の合計額がこれを超えた場合、超えた金額に対して相続税がかかります。相続税は、基本的に現金で一括納付しなければなりません。

不動産 4,000万円

現金  4,000万円

あなたの財産は、上の2つです。兄、妹の2人の子どもが相続人なのは変わりありませんが、分配方法を先ほどと変えます。あなたは兄へ不動産4,000万円+現金1,000万円、妹へは現金3,000万円を相続させたいとします。

①相続税がかかる財産の総額を求めよう!

財産の総額-基礎控除額=相続税がかかる財産の金額

財産の総額は、不動産4,000万円+現金4,000万円=8,000万円

法定相続人は2人なので、基礎控除額は3,000万円+600万円×2人=4,200万円

8,000万円-4,200万円=3,800万円

②財産がそれぞれの相続人にいくらずつ分けられるのか求めよう!この時点ではあなたが希望する分配の割合は一旦置いておき、法律で定められた割合(=法定相続分)で計算します。法定相続分は、兄妹で二分の一ずつです。

相続税がかかる財産の金額×法定相続分=各相続人が引き継ぐ仮の金額

3,800万円×0.5=1,900万円

③各相続人の仮の相続税額を求めよう!

各相続人が引き継ぐ仮の金額×税率控除額=各相続人の仮の相続税額

税率控除額は国税庁のホームページ内【相続税の速算表】を確認しましょう。

1,900万円の税率は15%、控除額は50万円です。

1,900万円×0.15-50万円=235万円

④相続税の合計額を求めよう!

235万円+235万円=470万円

⑤あなたの希望の分配の割合に分けよう!

470万円×5/8=2,937,500円・・兄の相続税額

470万円×3/8=1,762,500円・・妹の相続税額

この金額を参考に保険金の額を設定すれば、相続税の納付についての心配事を解消できます

 

メリット⑤お金を借りられる

保険会社からお金を借りられる制度があります。相続税対策のために保険にお金をつぎ込んだけれど現金が急遽必要になった!そんなときに役立ちます。保険を解約しなくてもお金を準備することができ、審査も簡単なものです

 

今回お話したメリットは、全ての保険に通ずるわけではありません。各保険会社をよく調べ比較しながら、あなたに合うプランを見つけてくださいね。

相続に関するご相談や、専門家のご紹介を無料で承っております。
保険についてお悩みの方、相続対策について知りたい方は、お気軽にご相談くださいませ。

相続のお悩み、お気軽にご相談ください。
電話相談の受付時間は平日10:00〜18:00です。