生前に準備できる!~相続財産をリストアップ~

2017年8月8日


相続は残された家族が大変!

相続は財産を持っている本人ではなく、それを受け継ぐ相続人がとても大変な思いをします。

・相続人の1人が財産の情報を握っており、何も教えてくれない

・遺産分割協議が終わった後に、財産が新たに見つかった

・財産の調査に時間がかかり、相続税の申告期限に間に合わなかった

残された家族がスムーズに、そしてトラブル無く手続きを進めるには、生前に相続財産の把握をしておくことがとても大切です!

 

意外なものも、あなたの相続財産かも!?

相続財産は、相続人に引き継がれる財産や権利義務のことです。“財産”と聞くとお金や家を想像すると思いますが、それだけではないのです。

不動産

自用地、農地、貸付地、雑種地、原野、居宅、池沼、貸家、門、田畑、塀、倉庫、庭園設備、工場、店舗、山林、牧場、駐車場、借地権、定期借地権、地上権、温泉権、賃借権、借家権、抵当権etc・・

金融

現金、預貯金、小切手、手形、運送証券、倉荷証券、社債券、国債、証券投資信託、株式、株券、貸付金、売掛金、出資金、敷金、配当金、未収金、貸付信託etc・・

家庭用財産

自動車、バイク、船舶、パソコン、家具、宝石他貴金属、家電製品、骨董品、書画、什器備品、自家用立木、美術品etc・・

事業用財産

車両、商品、製品、機械装備、器具、什器備品、牛馬、果樹、農産物、半製品、原材料、営業権、漁業権etc・・

保険金

被相続人が受取になっている生命保険金

権利

ゴルフ会員権、特許権、著作権、電話加入権、実用新案権、商標権、意匠権、慰謝料請求権、損害賠償請求権etc・・

これは相続財産かな?と疑問に感じるものも、とにかく全部書き出しましょう。

先代名義のものありませんか?

・誰のものかわからない財産がある

・自分が使っている土地は、数年前に亡くなった親名義のままになっている

それを何もせずに放置すると、後々面倒な手続きや順序を踏むはめになるかも?!しかもあなたがもし亡くなってしまったら、更に厄介なことに・・。相続は人が1人亡くなるだけで、どんどん状況が複雑になっていくのです。

 

ローンも相続される!

今度は逆に、マイナスの財産を挙げましょう。

借金

住宅ローン、カードローン、自動車ローン、借入金、買掛金、振出小切手、手形債務、未払い利息etc・・

未払いの税金

所得税、住民税、固定資産税etc・・

税金以外の未払金

家賃、入院費、治療費etc・・

保証債務

預かり敷金、保証金etc・・

 

どこに何がどのぐらいあるかを明確に!

相続財産を表にしたものは、相続財産目録と呼ばれています。書き方が分からない方はインターネットで“相続財産目録”と検索するとフォーマットがたくさん出てくるので、それを参考にしましょう。これがあると、どんなメリットがあるのでしょうか?

正確な遺産分割協議を行うことができる

相続財産目録があれば、あなたの財産に気づかれずそのまま凍結・・といったような事態になりにくくなります。

相続人が財産についての情報を、早く知ることができる

借金があるのを子どもに言い出しづらい・・なんて思っている方、いませんか?相続人は財産を受けいれることも、拒否することもできます!相続人が自分の意思で財産の相続を拒否することを、相続放棄といいます。これは被相続人が亡くなってから、3ヶ月以内が申告期限です。これに限らず相続に関する手続きには期限付きのものばかりなので、あなたの財産に関する情報を知ることに早いに越したことはありません!

 

育ててきた大切な財産を次の世代へ残すため、また相続人にあなたの想いを伝えるために、すぐに始められることがあります。

・押入れの奥から、把握していない骨董品が出てきた

・最近住宅ローンを組んだが、自分の死後が心配

・自分の住んでいるマンションが、いくらぐらいなのかが分からない

そのちょっとした悩みが、きっとあなたの財産や家族のことを考える良いきっかけとなりますよ!

弊社は相続に関するご相談、専門家のご紹介を無料で承っております。
コラムの内容についてのご質問、財産でこんな悩みがある・・など、どんなことでも構いません。
どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

相続のお悩み、お気軽にご相談ください。
電話相談の受付時間は平日10:00〜18:00です。